福祉用語の基礎知識とは

福祉の基礎知識として大きく分けて2つあります。一つは高齢者の65歳以上の身体や精神上に著しい障害がある方を対象にした特別老後法人ホーム。経済的な理由で居宅において擁護を受けることができる養護老人ホーム、利用者個々の短期入所生活介護計画に基づいたショートステイ、居宅の要介護者、要支援者がデイサービスセンター等に通って、入浴や食事の提供とその介護など日常生活上の身の回りのサービスをするデイサービスなどがあり、生活援助が全体的な業務で要支援、介護の状態によりアセスメントを実施してケアプランを作成します。もう一つは障碍者福祉ですが、身体、知的、精神障碍者の方を対象にして、リハビリテーションや入浴のサービスなどを実施しております。

none

関連メニュー

更新情報のお知らせ

Copyright福祉 知識 All Rights Reserved.

福祉 知識